株式会社トヨタレンタリース新岡山
取締役社長

末長 一範

SUENAGA KAZUNORI

TOYOTA GroupをBackboneに地域密着

新しい岡山を
カーリース・レンタカーを
通じて、もっと。

私たちは、岡山県内を中心にカーリース事業・レンタカー事業を展開しています。近年、消費行動が大きく変わり、モノの「所有」から「利用」へと変化しています。わが社は、クルマという商品を通して、お客様のビジネス・ライフスタイルに合わせた提案を行っています。

長期の使用は「カーリース」
繁忙期や短期の利用は「レンタカー」

フレキシブルコンビ(カーリース+レンタカー)の提案で、クルマを通じてあらゆるシーンで柔軟に、地域密着を一番に、チャレンジし続ける企業として意識、努力しています。

様々なビジネスで新たなデジタル施策が進んでいます。自動車業界もカーシェア・サブスクリプションなど、クルマの利活用の幅が変化しています。

カーリースでは、常にチャレンジし新しいことに取り組もうという考えが社内全体にあり、トップも現場という意識で、顧客の隠されたニーズを探り、世の中の変化を見ながらサービスを提供してまいりました。今後は、より積極的にデジタルを活用し、更なる幅広いソリューションサービスを提案、お客様満足の向上を実現します。お客様にとっての資産価値は、リース車両だけではなく、担当させていただいております営業スタッフ自身が取引企業の成長を支える資産となれますよう、地元企業様と共に歩んでまいります。

写真:末長 一範社長

レンタカーでは、ビジネス・レジャー・代車など様々な用途でご利用いただいており、安心・安全なレンタカーの提供を心がけています。デジタル化に伴い、ネット普及した今、心動く応対で一つの満足がリピートへとつながる昨今、私たちは更なるホスピタリティの向上を目指していかなければなりません。

「トヨタレンタリース新岡山」は、デジタル化が進んでも、リアルな魅力が、細やかなサービスを磨き上げることで「お客様が思わず人に伝えたくなる」そんな企業に。

TOYOTAのブランド力と消費動向の最先端企業で共に「新しい岡山を、もっと」

取締役社長 末長一範