News & Topics

消費税率改定に関するトヨタレンタカーの対応について
2014/03/23
平素はトヨタレンタカーをご利用いただき、誠に有り難うございます。
2013年10月に政府が消費税率の改定を正式発表したのを受け、トヨタレンタカーの対応を下記の通りご案内申し上げます。

■レンタカーの各種料金につきまして、2014年4月より新税率を反映いたします。
 基本料金や付帯料金(免責補償料、特別装備料、燃料代、ワンウェイ料、etc.)等、消費税賦課の対象となる各種料金につきまして、2014年4月より新税率にて消費税を申し受けます。
これに伴い、料金表(総額表示)も変更となりますが、税抜料金に変更はございません。

■2014年4月1日をまたぐレンタカーのご予約及び貸渡につきましては、ご利用料金を3月以前と4月以降に按分し、それぞれ該当する税率を適用いたします。
 (ご利用料金の計算方法)
 ①.税抜にてご利用料金を計算いたします。
 ②.①で算出したご利用料金を、3月以前と4  月以降に日割按分いたします。
 ③.②で按分したご利用料金に、3月以前分は  5%、4月以降分は8%の税率を適用いたします。

【お客様へのお願い】
2014年4月1日をまたぐご予約、及び4月1日以降のご予約につきましては、上記考え方に則って、消費税額を店頭にて精算させていただきます。あらかじめご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

≪ 一覧へ戻る

PAGETOP